萩尾望都のSF短編も収録、1970~80年代の少女マンガの魅力が1冊に

12

534

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 223 244
  • 67 シェア

1970年代から80年代の少女マンガをテーマにした書籍「少女マンガの宇宙 SF&ファンタジー1970-80年代」が、立東舎より発売された。

「少女マンガの宇宙 SF&ファンタジー1970-80年代」

「少女マンガの宇宙 SF&ファンタジー1970-80年代」

大きなサイズで見る(全6件)

「11人いる!」「地球へ…」など、少女マンガからSF・ファンタジー作品が数多く生まれた同時代。本書には萩尾望都によるSF短編「ユニコーンの夢」が、A5サイズで初めて収録される。また少女マンガ家たちがハヤカワ文庫に寄稿したカバーイラストを計106点、カラーで紹介。さらにSF・ファンタジーにまつわるコラムなども収録され、図版は300点超、テキストは3万字超えと大ボリュームの1冊に仕上げられた。

この記事の画像(全6件)

読者の反応

立東舎 @rittorsha

コミックナタリーに『少女マンガの宇宙』の記事が!
https://t.co/HF2G6w7KMx

コメントを読む(12件)

萩尾望都のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 萩尾望都 の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。