コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

エイジで「トリニティセブン」リーゼのスピンオフ開始&「没落予定」マンガ化

32

「トリニティセブン リーゼクロニクル」第1話の扉ページ。

「トリニティセブン リーゼクロニクル」第1話の扉ページ。

サイトウケンジ原作・阿倍野ちゃこ作画「トリニティセブン リーゼクロニクル」、CK原作による石田彩「没落予定なので、鍛冶職人を目指す」の新連載2本が、本日2月9日発売の月刊ドラゴンエイジ3月号(KADOKAWA)にてスタートした。

「トリニティセブン リーゼクロニクル」は「トリニティセブン 7人の魔書使い」に登場するリーゼロッテ=シャルロックを主役にしたスピンオフ作品。崩壊未来へと向かう時空世界を救うため、リーゼが過去へと遡る。

「没落予定なので、鍛冶職人を目指す」は小説投稿サイト「小説家になろう」発の作品をコミカライズしたもの。ゲーム世界のキャラクターに転生した主人公が、自分の知る結末を回避するため努力する様を描く。

そのほかドラゴンエイジ3月号では、アニメ「劇場版 トリニティセブン -悠久図書館と錬金術少女-」のキャストが寄せ書きをしたサイン入り色紙や台本のプレゼント企画も実施。応募要項は紙面にて確認を。

コミックナタリーをフォロー