コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

曽我部修司描く「ペルソナ3」マオウで10年の歴史に幕、最終巻は来月発売

2376

本日1月27日に発売された電撃マオウ3月号(KADOKAWA)にて、ATLUS原作による曽我部修司「ペルソナ3」が最終回を迎えた。

「ペルソナ3」はATLUSから発売された同名ゲームのコミカライズ。とある学園を舞台に、ペルソナと呼ばれる特殊な力に覚醒したペルソナ使いの少年少女が、異形の怪物・シャドウと戦う様を描いていく。同作は2007年から月刊電撃マ王、ペルソナマガジン(ともにアスキー・メディアワークス)などで連載されてきた。単行本最終11巻は2月27日に発売される。

なお今号では、同じく曽我部が描く「ペルソナ4」のコミカライズが、春頃に再開することも告知されている。

コミックナタリーをフォロー