コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

D機関がステージに!アニメ「ジョーカー・ゲーム」西田大輔脚本で舞台化

1692

舞台「ジョーカー・ゲーム」キービジュアル

舞台「ジョーカー・ゲーム」キービジュアル

三輪士郎がキャラクター原案を務めたアニメ「ジョーカー・ゲーム」の舞台化が決定した。5月4日から7日にかけて、東京・Zeppブルーシアター六本木にて上演される。

柳広司の小説を原作とした「ジョーカー・ゲーム」は、昭和初期の日本陸軍に創設されたスパイ養成部門「D機関」に所属する若者たちの活躍を描くミステリー作品。舞台の脚本・演出は西田大輔が手がけ、キャスト陣には鈴木勝吾ら注目の若手人気俳優達が集められた。チケットはS席が11664円、A席が8424円で、ローソンチケットが取り扱う。

舞台:「ジョーカー・ゲーム」

期間:2017年5月4日(木・祝)~5月7日(日)
原作:TVアニメ「ジョーカー・ゲーム」
劇場:Zeppブルーシアター六本木(港区六本木5-11-12)
脚本・演出:西田大輔
出演:鈴木勝吾、山本一慶、木戸邑弥、奥谷知弘、松本岳才川コージ阿部快征、前田剛史、大海将一郎、山崎雅志、光宣、オラキオ、谷口賢志
料金:S席11664円、A席8424円

(c)柳広司・KADOKAWA/JOKER GAME ANIMATION PROJECT (c)JOKER GAME THE STAGE PROJECT

コミックナタリーをフォロー