コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

雷句誠の新作「どうぶつの国」序章が週刊マガジンに出張

本日9月9日発売の週刊少年マガジン41号(講談社)には、雷句誠による読み切り「どうぶつの国~エピソード0~」が掲載されている。

「どうぶつの国~エピソード0~」は、別冊少年マガジン(講談社)にてスタートした雷句1年半ぶりの新連載「どうぶつの国」のプロローグとなる作品。同作の登場キャラクターである大山猫クロを主役に、野生動物の世界で起こる弱肉強食を描く。別冊少年マガジン創刊1号とのコンビネーションで応募できる「どうぶつの国」ポストカード全員プレゼント、同プレゼント応募者の中から抽選で50名にサイン入り複製原画が当たるダブルチャンスも用意されている。応募の詳細は週刊少年マガジン41号、および別冊少年マガジン創刊1号にて確認を。

週刊少年マガジン41号では、別冊少年マガジンでの新作を準備中の小林尽と雷句による対談も掲載。「どうぶつの国」と「どうぶつの国~エピソード0~」ふたつの作品で打ち出したテーマについて、小林の新作は前作「スクールランブル」とは打って変わった長編SFアクションを予定など興味深いコメントが読める。

また同号の西本英雄「もう、しませんから。」では、雷句の仕事場探訪を敢行。「どうぶつの国」の発想がどこからきたのか、西本が考えた「どうぶつの国」新キャラクターなどが見られる。

コミックナタリーをフォロー