コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

無防備な八重歯女子と放課後ドキドキ勉強タイム、帯屋ミドリの新作1巻

78

「放課後ミンコフスキー」の帯屋ミドリによる「咲いたコスモス コスモス咲いた」1巻が、本日11月11日に発売された。

小学館のWebマンガサイト・やわらかスピリッツにて連載中の「咲いたコスモス コスモス咲いた」は、髪がサラサラでいい匂いのするミシマさんと、東大志望の秀才・タムラくんの2人を中心とした物語。放課後の教室でミシマさんに勉強を教えるタムラくんだが、ミシマさんから飛び出すユニークな勉強法にタジタジになってしまう。無防備な“八重歯女子”とのドキドキを味わえる受験勉強ショートコメディだ。

単行本には、ためになる豆知識が書かれた「ひとやすみ」コーナーを各話ごとに設置。描き下ろしのおまけ4コママンガも収録されている。帯には「からかい上手の高木さん」の山本崇一朗から、「タムラくんもミシマさんもかわいくて、ずっと見ていたくなります」との推薦コメントが寄せられた。またとらのあなで「咲いたコスモス コスモス咲いた」1巻を購入した人には、特典としてペーパーが進呈される。そのほかやわらかスピリッツでは第1話と第2話、最新話を公開している。

(c)帯屋ミドリ/小学館

コミックナタリーをフォロー