コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「クライムエッジ」の緋鍵龍彦新刊は、塾の先生と女子中高生によるコメディ

57

緋鍵龍彦「放課後の先生」が本日8月27日に発売された。

「断裁分離のクライムエッジ」の緋鍵がコミックキューン(KADOKAWA)にて連載していた本作。父の代わりに私塾の先生をすることになった大学生・屋代御門と、塾に通う女子中高生である日向恵、忍足舞、戸倉巫女夏たちを中心とした4コマコメディだ。

発売を記念し、とらのあな、アニメイト、ゲーマーズ、メロンブックス、COMIC ZINでは購入特典を用意。また本日発売された月刊コミックキューン10月号とあわせて購入すると、緋鍵描き下ろしの「放課後の先生」A4クリアファイルが全員にプレゼントされる。詳細はコミックキューン10月号か、単行本の帯で確認を。

コミックナタリーをフォロー