「GANTZ:O」加藤勝役は小野大輔!本編の映像使った特報も

3312

奥浩哉原作によるフル3DCGアニメ映画「GANTZ:O」のメインキャストが発表された。同作の主人公となる加藤勝役は小野大輔が演じる。

「GANTZ:O」より。

「GANTZ:O」より。

大きなサイズで見る(全10件)

「GANTZ:O」より。

「GANTZ:O」より。[拡大]

「GANTZ:O」で描かれるのは、原作の主人公・玄野計が死亡した世界で、東京と大阪のミッション参加チームが妖怪軍団の討伐に挑む「大阪編」。原作のファンだという小野は「原作にあるストーリーを1本の映画にするためにすばらしい構成がなされていて、奥先生が原作で描いた心の動きであったり、哀しみ、感動が鮮明に伝わってくる作品になっていると思います」とコメントを寄せた。

このほか本編の映像を使用した特報映像も公開に。特報には加藤勝が駅のホームで通り魔事件に遭遇する様子や、ガンツスーツをまとった姿などが収められている。

映画「GANTZ:O」は総監督を「TIGER & BUNNY」などで知られるさとうけいいち、監督を川村泰が手がけ、10月14日に全国ロードショー。現在原作の文庫版が全18巻構成で毎月2巻ずつ刊行されており、ミラクルジャンプ(集英社)では、奥原作、イイヅカケイタ作画によるスピンオフ「GANTZ:G」が連載されている。

この記事の画像・動画(全10件)

小野大輔コメント

僕もファンとして待ち望んでいた大阪編の映像化です。原作にあるストーリーを1本の映画にするためにすばらしい構成がなされていて、奥先生が原作で描いた心の動きであったり、哀しみ、感動が鮮明に伝わってくる作品になっていると思います。ファンの方には絶対見ていただきたい。期待していてください!

全文を表示

関連記事

奥浩哉のほかの記事

リンク

関連商品

(c)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 奥浩哉 / 小野大輔 / さとうけいいち の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。