コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

生きづらい28歳が人生を懸けて描く「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」

3297

永田カビ「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」がイースト・プレスより刊行された。

「さびしすぎてレズ風俗に行きましたレポ」は高校を卒業してから鬱や摂食障害を引き起こし、仕事も続かず実家にも居場所がなく、息が詰まるような人生を送ってきた作者の10年間を描いたエッセイ作品。わけのわからない閉塞感に襲われていた作者が「人に抱きしめられたい」という己の欲求と向き合い、勇気を出してレズビアン風俗へと行った体験をレポートしている。

同作は元々pixivにて発表されていた作品で、単行本ではレズビアン風俗を体験する前後のエピソードを追加。物語を再構成するに当たり、全ページの改稿と描き下ろしが行われた。なお購入特典としてCOMIC ZINではイラストカード、そのほか一般書店では共通ペーパーが用意されている。

コミックナタリーをフォロー