コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

ダ・ヴィンチに赤名修描く「御手洗潔」、柴田ヨクサルと森下裕美インタビューも

150

島田荘司の小説「御手洗潔シリーズ」を、本日5月6日発売のダ・ヴィンチ6月号(KADOKAWA)が特集。「占星術殺人事件」の1シーンを題材に、赤名修がマンガを描き下ろしている。

また今号では「新・アイドルマンガ戦国時代到来!」と題して、アイドルを題材にしたマンガを紹介。女装男子がアイドルへの道を歩む「プリマックス」の原作者・柴田ヨクサルがインタビューを受け、同作に込めたテーマを語っている。そのほか「少年アシベ」が23年ぶりにテレビアニメ化されたことを記念して、森下裕美のインタビューも掲載された。

コミックナタリーをフォロー