「亜人」「コンレボ」「鷹の爪」の資料や動く3DCGを展示する企画展が埼玉で

219

アニメ「亜人」「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」「秘密結社 鷹の爪」が、埼玉県・SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアムにて開催中の企画展「アニメがうごく~アニメーション創造の現場~」で、題材として取り扱われている。

「亜人」ビジュアル(c)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

「亜人」ビジュアル(c)桜井画門・講談社/亜人管理委員会

大きなサイズで見る(全5件)

「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」ビジュアル(c)BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会

「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」ビジュアル(c)BONES・會川 昇/コンクリートレボルティオ製作委員会[拡大]

この企画展はアニメーションスタジオに焦点を当て、制作にかかわるクリエイターたちの仕事を、上記3作品をもとに解説するもの。展示は「亜人」とそれを制作する株式会社ポリゴン・ピクチュアズの「デジタルアニメーションでうごく!」、「コンクリート・レボルティオ~超人幻想~」とそれを制作する株式会社ボンズの「手描きアニメーションでうごく!」、「秘密結社 鷹の爪」とそれを制作する株式会社ディー・エル・イーの「フラッシュアニメーションでうごく!」という3つのテーマで構成される。

イベントではそれぞれの作品の資料、シナリオ、コンテ、造形物の展示や、監督のインタビュー上映などが行われる。また3DCGで作成されたキャラクターを動かすことができる体験型の展示もあり、それぞれの作品制作のプロセスを、遊びながら学べるのが特徴だ。

「アニメがうごく~アニメーション創造の現場~ 」は9月4日まで開催中。

この記事の画像(全5件)

アニメがうごく~アニメーション創造の現場~

会期:2016年4月2日(土)~2016年9月4日(日)
会場:SKIPシティ 彩の国ビジュアルプラザ映像ミュージアム
料金:大人510円・小人250円(常設展も閲覧可能)

全文を表示

関連する特集・インタビュー

関連記事

桜井画門のほかの記事

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。 桜井画門 / 氷川へきる / FROGMAN の最新情報はリンク先をご覧ください。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。