コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

画太郎絶賛!清野とおるの単行本が2冊同時発売

日常に潜む狂気をヘタウマ風の絵で描く清野とおるが、5年振りとなる単行本「ガードレールと少女 清野とおる漫画短変集」と「東京都北区赤羽」1巻を6月16日に同時発売する。

「ガードレールと少女」は清野初となる短編集で、過去に週刊ヤングジャンプ(集英社)や週刊ヤングサンデー(小学館)などに掲載された読み切りに加え、描き下ろし2本や、いきつけのスナックのママをはじめとする一般人との対談を収録。漫☆画太郎描き下ろしのばばあイラストと推薦コメントが帯を飾っている。

一方「東京都北区赤羽」は携帯サイト、ケータイ★まんが王国で連載中の、赤羽で出会った人々や気になるスポットを描いたエッセイ仕立て。こちらの帯には2ちゃんねるの元管理人、ひろゆきが赤羽出身ということでコメントを寄せている。

なお清野のブログによれば「ガードレールと少女」「東京都北区赤羽」1巻ともに刷り部数が少ないとのこと。確実に欲しい人は予約するのがおすすめだ。

コミックナタリーをフォロー