コミックナタリー - マンガ・アニメの最新ニュースを毎日配信

横山キムチが手乗りアルパカ描く4コマ新連載、goodアフタで始動

72

「ねこだらけ」で知られる横山キムチの新連載「ミニパカ」が、本日9月7日発売のgood!アフタヌーン10号(講談社)にて開幕した。

「ミニパカ」は手乗りサイズのアルパカによるハートウォーミングな日常を描くサイレント4コマ。なお横山は9月25日発売の月刊アフタヌーン11月号(講談社)でも、新連載「少女回路」をスタートさせる。

また今号では新鋭・森井暁正の新連載「いんらんベイベー」も始動した。「いんらんベイベー」の主人公は爽やかな美少年中学生・常願寺。女に興味のなかった常願寺だが、クラスメイトの江口を見たときだけある生理現象が起こってしまい……。本作が初連載となる森井の思春期コメディに注目したい。

このほか貴志祐介原作による烏山英司「悪の教典」の完結9巻が本日刊行されたことを記念し、今号には同作の特別編読み切りが掲載された。10月7日発売の次号11号では、志倉千代丸原作による銃爺の新連載「オカルティック・ナイン」がスタートする。

コミックナタリーをフォロー