コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

獣人少女現る!村田真哉原作作品イベントで

84

明日9月5日に1巻が発売される、村田真哉原作・隅田かずあさ作画による獣人バトル作品「キリングバイツ」。単行本のリリースを記念し、5日から6日にかけて秋葉原の一部書店でPRイベントが開催される。

イベントでは作中に登場する獣人の少女・ヒトミに扮したモデルが会場に登場し、同作をアピール。モデルとしてコスプレイヤーの渚や、浅木一華の出演が予定されている。また開催書店にて1巻を購入した人には、作画担当の隅田描き下ろしによる着せ替えブックカバーを進呈。事前予約や参加費用は不要となっているため、希望者はイベント時間帯に直接会場へ足を運ぼう。

「アラクニド」「キャタピラー」などで知られる村田が原作を手がけた「キリングバイツ」は、月刊ヒーローズ(ヒーローズ)にて連載中。恐怖を知らない獣・ラーテルの力を持つ少女を主役に、人の頭脳と獣の戦闘力を持った“獣人”同士の決闘を描いている。

獣人少女、秋葉原に現る!! キリングバイツ第1巻発売記念イベント

日程:2014年9月5日(金)・6日(土)※時間帯は書店による
会場:アニメイト秋葉原、有隣堂ヨドバシAKIBA店、AKIHABARAゲーマーズ本店、コミックとらのあな秋葉原店、メロンブックス秋葉原店、K-BOOKS秋葉原、書泉ブックタワー
出演:渚(アニメイト秋葉原、コミックとらのあな秋葉原店、メロンブックス秋葉原店、K-BOOKS秋葉原、書泉ブックタワー)、浅木一華(有隣堂ヨドバシAKIBA店、AKIHABARAゲーマーズ本店)
問い合わせ先:info@heros-web.com

コミックナタリーをフォロー