コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

「バカボン」DLE制作で初の長編劇場アニメ化

234

赤塚不二夫生誕80周年を記念した長編劇場アニメ「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」の製作が決定した。公開は2015年春の予定だ。

「天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~」は、名作「フランダースの犬」のラストシーンからスタート。天使に連れて行かれるはずだったネロとパトラッシュが、自分たちを虐げてきた人間への復讐心から悪の手先になりバカボン一家と対峙するという壮大なストーリーだ。監督・脚本はFROGMANが務め、制作はDLEが手がける。「天才バカボン」が長編劇場アニメになるのはこれが初めて。

天才バカヴォン~蘇るフランダースの犬~

監督・脚本:FROGMAN
声優:FROGMANほか
制作:DLE
制作協力:フジオプロ、ぴえろ、日本アニメーション
製作:天才バカヴォン製作委員会
配給:ティ・ジョイ

コミックナタリーをフォロー