「すもうねこ」実写ドラマ化、曙太郎が声担当

401

はすまる「すもうねこ」の実写ドラマ化が決定した。8月7日よりNHK Eテレ、NHKワンセグ2の番組「青山ワンセグ開発」内にて、全4回で放送される。

「すもうねこ もふり寄り」

「すもうねこ もふり寄り」

大きなサイズで見る(全5件)

「すもうねこ」は、相撲部屋の親方にスカウトされたデブ猫・すもうねこが角界で活躍する様を描いた4コママンガ。猫ならではのやわらかさを強みに、抜け毛や髷を結えないといった悩みを乗り越えながら横綱を目指していく様子が、Twitterにて連載されている。

ドラマでは、すもうねこ役の声を第64代横綱・曙太郎が担当。親方役は現役時代に「技のデパート」と称された舞の海秀平が、親方の娘・ささみ役は°C-uteの鈴木愛理が演じる。そのほか脇知弘やチャンカワイも登場する予定だ。

この記事の画像(全5件)

ドラマ「すもうねこ」

放送日時:2014年8月7日(木)24:20~24:45(全4回)
放送局:NHK Eテレ、NHKワンセグ2

キャスト

すもうねこ役:曙太郎(声の出演)
こたつ川親方役:舞の海秀平
ささみ役:鈴木愛理(°C-ute)
加藤マサル役:脇知弘
だるま山役:チャンカワイ ほか

スタッフ

原作:はすまる「すもうねこ」「すもうねこ もふり寄り」(リブレ出版刊)
制作統括:堅達京子、渋谷未来(テレパック)
制作・著作:テレパック・NHK
脚本:石塚和美
演出:雫石瑞穂

全文を表示

リンク

関連商品

このページは株式会社ナターシャのコミックナタリー編集部が作成・配信しています。

コミックナタリーでは国内のマンガ・アニメに関する最新ニュースを毎日更新!毎日発売される単行本のリストや新刊情報、売上ランキング、マンガ家・声優・アニメ監督の話題まで、幅広い情報をお届けします。