主演は壇蜜!峰なゆかの4コマ「アラサーちゃん」ドラマ化

281

峰なゆかによる4コママンガ「アラサーちゃん 無修正」の実写ドラマ化が決定した。

ドラマ「アラサーちゃん 無修正」のビジュアル。 (c)「アラサーちゃん 無修正」製作委員会

ドラマ「アラサーちゃん 無修正」のビジュアル。 (c)「アラサーちゃん 無修正」製作委員会

大きなサイズで見る(全3件)

「アラサーちゃん 無修正」は週刊SPA!(扶桑社)にて連載されている、アラサー世代の日常を通して男女の赤裸々な本音を描き出す作品。主人公の妙齢女子・アラサーちゃん役は、地上波の連続ドラマは初主演となる壇蜜が務める。もともと原作のファンだったという壇は「口約束していたことが本当に現実になって、とても光栄です」と語り、「しっかりお勤めして恩返し出来たら」と意気込みを述べている。

そのほかオラオラ君役には川村陽介、文系くん役には忍成修吾、ゆるふわちゃん役にはみひろ、大衆くん役にはキングオブコメディの今野浩喜、非モテちゃん役にはたんぽぽの川村エミコ、ヤリリンちゃん役には信川清順、サバサバちゃん役には佐藤仁美といった面々がそれぞれ配された。ドラマは7月18日より、テレビ東京・テレビ大阪ほかにて放映される予定。

壇蜜コメント

私はもともと「アラサーちゃん」の漫画ファンでした。原作者の峰なゆかさんとは、去年、対談をする機会があり、「実写化の時はぜひ!」と口約束していたことが本当に現実になって、とても光栄です。
私は今年で34歳になるのですが、アラウンドサーティーと呼べる時期にオファーを頂いたこともラッキーだなと思いますね。しっかりお勤めして恩返し出来たらと思います。
実写化では、まず第一にキャラクターに似ていることが大事だと思いますので、「アラサーちゃんに似てる」と言われてとてもありがたいです。他のキャストの皆さんも、原作漫画からそのまま飛び出してきたかのようにイメージ通りで、それは大きな強みだと思います。
ドラマでは原作の魅力を十分に活かして、アラサー男女の赤裸々で過激なシーンも見所です。この内容がために“深夜枠”ということも、ぜひ楽しみにご覧頂けるとうれしいです。

峰なゆかコメント

このドラマ化のお話をうかがった当初は原作者ゆえの不安はあったのですが、「アラサーちゃんは壇蜜さんにやってほしいです!」なんて自ら主張していたので、まさか実現するとは本当に嬉しいです。
主演が壇蜜さんに決定し、他の配役の方々も決まっていく過程で、段々と、自分を喜ばせるためにスタッフ・キャストの皆さんがドラマ制作に尽力してくださっているんだ!という勘違いをするほど嬉しかったです(笑)。
実は、アラサーちゃんのキャラクターを決めるとき、壇蜜さんがDVDのパッケージでノースリーブ&ハイネック姿をされているのを拝見し、それがとても女性らしくてエロティックで印象に残り、アラサーちゃんに取り入れたんです。ですからもともとアラサーちゃんには壇蜜さんの要素が入っていました。
主演の壇蜜さんをはじめ、登場人物たちを演じる俳優陣、撮影現場も漫画の世界観に忠実なので、ぜひ、原作も読んでいただくと、より一層ドラマ「アラサーちゃん 無修正」が楽しめると思います。

この記事の画像(全3件)

関連記事

関連商品

リンク