コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

えりちん×古屋兎丸×こざき亜衣、1万字にわたる師弟鼎談

39

えりちん「描かないマンガ家」6巻が4月28日に発売されることを記念して、本日4月25日に発売されたヤングアニマル9号に、えりちん、古屋兎丸こざき亜衣の鼎談が掲載されている。

えりちんは古屋の、こざきはえりちんと古屋のアシスタントを務めていた経歴を持つ。鼎談では3人の出会いやアシスタント時代の思い出、「描かないマンガ家」の好きなキャラ、エピソードなどが1万字超にわたって語られた。

なお次号ヤングアニマル10号では、羽海野チカ「3月のライオン」が連載100回を突破。羽海野と三浦建太郎森恒二、吠士隆による座談会や、アニマル連載作家によるトリビュートマンガなど、特別企画が盛りだくさんだ。

コミックナタリーをフォロー