コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

マンガ家に肖像画を依頼できるサービス開始、1点30万円

433

マンガ家がファンの肖像画を描くサービスが、太田出版のWEBマガジン「ぽこぽこ」にてスタートした。価格は1点30万円。

参加するマンガ家は古屋兎丸駕籠真太郎。他にイラストレーターの大槻香奈も加わり、依頼者の写真をもとに個性を凝らした肖像画を仕上げていく。応募時に仕上がりへのリクエストは可能だが、既存のキャラクターを登場させることはできない。

希望者は本日4月1日より4月30日までの第1次申し込み期間の間に、自身の写真を複数枚用意して応募しよう。応募多数の場合は選考を行い、当選者を5月中旬に発表、納品は秋頃を予定している。

同サイトでスーパーバイザーを務める古屋が、マンガ界に新しい試みを、と発案したこのサービス。参加作家は今後追加される見通しなので楽しみに待ちたい。作家ごとの作画スタイルや規定サイズなど、詳細は公式サイトにて確認を。

コミックナタリーをフォロー