ステージナタリー

谷桃子バレエ団、次代を担うキャストで「白鳥の湖」全幕上演

52

谷桃子バレエ団「白鳥の湖」より。

谷桃子バレエ団「白鳥の湖」より。

谷桃子バレエ団が、「白鳥の湖」全幕を2018年1月13・14日に東京・東京文化会館大ホールで上演する。

今回は古典バレエの代表作「白鳥の湖」を同バレエ団の若手キャストで上演。出演者には、地方巡回公演「白鳥の湖」ダイジェスト版で主役を務めた竹内菜那子と馳麻弥、「眠れる森の美女」に主演経験のある植田綾乃、「ドン・キホーテ」ピッキリア役などを演じた山口緋奈子、2012年に舞踊批評家協会賞新人賞を受賞した三木雄馬、「白鳥の湖」で主演を務めたことのある檜山和久と今井智也らが名を連ねている。

谷桃子バレエ団「新春公演 2018『白鳥の湖』全幕」

2018年1月13日(土)・14日(日)
東京都 東京文化会館 大ホール

振付:マリウス・プティパ、レフ・イワノフ
音楽:ピョートル・イリイチ・チャイコフスキー
衣装デザイン:ヴァチェスラフ・オークネフ

キャスト

オデット / オディール:竹内菜那子、馳麻弥、植田綾乃(14日14:00公演回、オデット)、山口緋奈子(14日14:00公演回、オディール)
王子:三木雄馬、檜山和久、今井智也

ステージナタリーをフォロー