ステージナタリー

25歳迎えた財木琢磨、温泉ツアーでファンと交流「恋人気分で“琢磨”と呼んで」

1438

「財木琢磨の恋人気分2 祝25歳 お誕生日会&温泉ツアー in 水上温泉」より。バースデーケーキと財木琢磨。

「財木琢磨の恋人気分2 祝25歳 お誕生日会&温泉ツアー in 水上温泉」より。バースデーケーキと財木琢磨。

財木琢磨の恋人気分2 祝25歳 お誕生日会&温泉ツアー in 水上温泉」が、10月14・15日と15・16日に開催された。

財木琢磨は、2014年から16年まで「ミュージカル『テニスの王子様』3rdシーズン」で手塚国光役を務め、今年17年には「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~三百年の子守唄~」で大倶利伽羅役を演じた。また10月4日から放送開始されたBS-TBSドラマ「水戸黄門」では、佐々木助三郎(助さん)役を務めている。

財木にとって2度目となった今回のバスツアー。財木が10月15日に25歳を迎えるとあって、2回で合計380名ものファンが参加した。1泊2日のツアー初日には、財木がバス1台1台に乗り「今日は僕のバースデーバスツアーということで、皆さん参加してくれてありがとうございます! “恋人気分”ということなので下の名前“琢磨”と呼んでください! 僕も今回は皆さんを下の名前で呼ばせてください!」と参加者に挨拶した。

4台のバスに分乗して一行は温泉へ。目的地のホテルまでは財木がそれぞれのバスに乗車し、参加者の隣の席に座ってのトークタイムに。ホテルに到着すると、参加者との2ショット撮影会が行われた。

夕食後に行われたファンミーティングでは、質問コーナーを展開。財木は仕事に関することからプライベートまで、さまざまな質問に答えた。今回からの新企画「財木琢磨の部屋に逆訪問」のコーナーでは、参加者が1人ずつ財木の部屋を訪問し、短い時間だが2人きりの時間を過ごした。

いよいよ誕生日へのカウントダウンの時間になると、参加者はペンライトを振って盛り上げ、25歳を迎えたばかりの財木を「ハッピーバースデー」の合唱とケーキでお祝いした。財木は「短い時間しか隣にいられなかったのに、皆さん喜んでくれて本当に幸せだなと思いました。24歳は本当に忙しい年で、幸せな年になりました。25歳ももっともっと苦労して、人間として成長していきたいです。これからも応援よろしくお願いします」と意気込みを語った。

なお財木は12月8日より東京・日本武道館を皮切りに行われるライブイベント「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~真剣乱舞祭 2017~」に出演する。

※初出時、イベント名に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

ステージナタリーをフォロー