ステージナタリー

ピーターパン誕生秘話を音楽で彩る「ファインディング・ネバーランド」開幕

42

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」フォトコールより。

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」フォトコールより。

「ファインディング・ネバーランド」が、昨日9月8日に東京・東急シアターオーブで開幕した。

本作はジョニー・デップ主演の映画「ネバーランド」をもとに、2015年にブロードウェイで初演されたミュージカル。19世紀後半のロンドンを舞台に、創作に行き詰まりを感じていた劇作家J.M.バリが、未亡人シルビアとその4人の子供に出会い、大ヒット作「ピーターパン」の舞台化に成功するさまが描かれる。演出は「ヘアー」「ピピン」などで知られるダイアン・パウルス。作曲はイギリスのポップグループ、テイク・ザットのゲイリー・バーロウが手がける。

初日前に行われたリハーサルでは、作品の代表曲である「Stronger」と「Believe」の2曲が披露された。このほか劇中では「ピーターパン」を知っている人なら誰もがときめく、エピソードの数々が盛り込まれている。取材に駆けつけた来日公演応援サポーターの坂上忍は、「1月にサンフランシスコで観たことを思い出して、泣きそうになっちゃいました」と振り返り、「物語がしっかりしていますし、楽曲も迫力がありますし、何よりキャストの歌唱力がとんでもない!」「ご家族でも観やすい作品です。また、これから仕事をどうがんばっていこうかと思っている若い方にも、観て元気になっていただきたいですね」と本作を絶賛した。

上演時間は途中休憩を含む2時間30分。当日券は、各公演開演90分前より劇場窓口にて販売される。公演は24日まで。なお本作の日本版プロダクションは、2019年に石丸幹二主演で上演予定だ。

ブロードウェイミュージカル「ファインディング・ネバーランド」

2017年9月8日(金)~24日(日)
東京都 東急シアターオーブ

作詞・作曲:ゲイリー・バーロウ(テイク・ ザット)、エリオット・ケネディ
脚本:ジェームズ・グラハム
演出:ダイアン・パウルス
振付:ミア・マイケルズ

キャスト

J.M.バリ:ビリー・ハーリガン・タイ
シルヴィア・ルウェイン・デイヴィス:クリスティン・ドワイヤー
チャールズ・フローマン / フック船長:トム・ヒューイット
デュ・モーリエ夫人:カレン・マーフィー

ステージナタリーをフォロー