ステージナタリー

クロジ新作「銀の国 金の歌」に沖野晃司、斉藤範子、江口拓也ら

347

10月4日から9日まで東京・俳優座劇場にて上演されるクロジ新作「銀の国 金の歌」の出演者が明らかになった。

女帝の治める国を舞台に、そこに仕える盲目の巫女と、その息子を描く本作。息子・銀役には沖野晃司、巫女・凪役には斉藤範子がキャスティングされた。共演者にはクロジの松崎亜希子、福圓美里に加え、客演の江口拓也末原拓馬、木村はるか、大高雄一郎、今西哲也、中泰雅、三原一太加藤将之狩野和馬山口太郎が名を連ねている。

脚本は森悠が担当。演出はあサルとピストルの三浦佑介が手がける。チケットは8月上旬発売予定。

クロジ第16回公演「銀の国 金の歌」

2017年10月4日(水)~9日(月)
東京都 俳優座劇場

脚本:森悠
演出:三浦佑介
出演:沖野晃司、斉藤範子、江口拓也末原拓馬、松崎亜希子、福圓美里、木村はるか、大高雄一郎、今西哲也、中泰雅、三原一太加藤将之狩野和馬山口太郎

ステージナタリーをフォロー