ステージナタリー

「芸術で戦争を止められるか?」テーマに、夕暮れ社弱男ユニットが東京で公演

129

夕暮れ社 弱男ユニット「僕たちは、世界を変えることはできない」より。

夕暮れ社 弱男ユニット「僕たちは、世界を変えることはできない」より。

夕暮れ社 弱男ユニット「僕たちは、世界を変えることはできない」が、1月14・15日に神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオにて上演される。

本作は、10年前に村上慎太郎が京都造形芸術大学の卒業製作として手がけた未上演作を、アップデートしたもの。後藤の恋人であるモヨコは、戦争絵画を書きたいからと、後藤に別れを告げて戦地に赴く。と、後藤のもとに白いスーツを着た男が現れ、「自衛隊に入ろう」と誘うのだが……。2016年末に三重で2週間の滞在制作と上演を行い、彼らの本拠地・京都での公演を経ての、神奈川公演となる。

出演者には、劇団員のほか、ニットキャップシアターの澤村喜一郎、ウミ下着の福井菜月らが名を連ねている。

夕暮れ社 弱男ユニット「僕たちは、世界を変えることはできない」

2017年 1月14日(土)・15日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ

作・演出:村上慎太郎
出演:稲森明日香、南志穂、向井咲絵 / 澤村喜一郎、福井菜月 / 市毛達也、木下健、重実紗果、西村貴治

ステージナタリーをフォロー