ステージナタリー

劇団四季、四季劇場[春][秋]での活動を2017年6月末で一時休止

231

四季劇場[春][秋](撮影:荒井健)

四季劇場[春][秋](撮影:荒井健)

劇団四季が、専用劇場であるJR東日本アートセンター四季劇場[春][秋]での活動を、2017年6月末をもって一時休止する。

これは東日本旅客鉄道株式会社が主導する「竹芝ウォーターフロント開発計画」の実施を受けて決定したもの。開発終了後に四季は再び同エリアでの上演を続けるとのことだが、その再開時期は続報を待とう。

四季劇場[春]での「ライオンキング」の公演は2017年5月28日まで。同年7月より、四季劇場[夏]へ場所を移して上演を継続する。また四季劇場[秋]では、「マンマ・ミーア!」を8月2日から10月23日まで、「ノートルダムの鐘」を12月11日から2017年6月末まで上演する。神奈川・KAAT神奈川芸術劇場では「オペラ座の怪人」の公演が2017年3月から8月まで予定され、東京都心部での「キャッツ」の上演も検討されているという。

ステージナタリーをフォロー