音楽ナタリー

お正月はやっぱりハロプロ!豪華絢爛「モベキマス」公演

3

ハロー!プロジェクト所属アーティストによるライブイベント「Hello! Project 2010 WINTER 歌超風月 ~モベキマス!~」が、中野サンプラザにて1月2日に幕を開けた。

ハロプロアーティストにとってもはや正月の恒例行事となっている中野サンプラザの新年公演。イベントタイトルの「モベキマス!」は今年の参加メンバーであるモーニング娘。、Berryz工房℃-ute真野恵里菜、スマイレージそれぞれの頭文字を取ったもので、ステージにはこの5組にハロプロエッグ選抜メンバーを加えた総勢45名が登場した。

2010年のスタートを飾ったオープニングナンバーは、オールキャストによる「ボン キュッ! ボン キュッ! BOMB GIRL」。ミュージカルさながらの絢爛なパフォーマンスに、会場を埋め尽くした満員のファンから怒号にも似た声援が送られる。また、オープニングでは熱狂するファンに向け、出演メンバーからの贈り物が。ステージ上から餅まきの要領でゴムボールが放たれたが、このボールを見事入手した人には終演後に「ちょっとしたプレゼント」が渡された。

まこと(シャ乱Q)のMCを挟み登場したスマイレージは、インディーズ3枚目のシングル「スキちゃん」を披露。その後真野恵里菜が合流し、5人によるパフォーマンスを繰り広げた。この2組は、3月に東名阪で合同ライブ「スペシャルジョイント2010春~感謝満開!真野恵里菜2周年突入 & スマイレージ メジャーデビューへ桜咲け!ライブ~」を行う。タイトルどおり、真野はデビュー2周年、そしてスマイレージはついにメジャーデビューすることが決定している。このライブツアーでは終演後の握手会も予定されているので、ファンはぜひ会場に足を運んでおこう。

続いてモーニング娘。を招いたトークコーナーへ。まことから高橋愛、田中れいなの2人に出されたトークのお題は「モベキマス」の5文字を使ったあいうえお作文。高橋は「もっともっと/ベジタブルをいっぱい食べて/キレイな体になりたいな/まあ、たまには/ステーキも食べるけどね」とバランスよい食事の重要性を話し、田中は「もーそろそろ/勉強しないとなーって思います/昨日思いました/ママを見て/炊事洗濯、少しはできないとなーって」と倒置法を使った不思議な文章で今年の抱負を語った。

次に登場した℃-uteは、1月6日に発売されるニューシングル「SHOCK!」を含む3曲を熱唱。MCのお題はメンバー同士でオリジナルな賞を与えあうというもので、矢島舞美から萩原舞へ「Missプチトマト賞」、そして中島早貴からは“スベリ芸”に磨きがかかっている鈴木愛理に「ナイスファイト賞」が贈られた。なお、℃-uteは3月より単独ツアーを行うのでファンはこちらもお楽しみに。

Berryz工房は3月3日にリリースされるニューシングルから「雄叫びボーイ WAO!」をいち早く披露。ベリーズ得意のアッパーなファンク路線をさらに押し進めた強力なナンバーだ。振り付けも強烈なので、ビデオクリップの仕上がりも楽しみなところ。トークでは清水佐紀と夏焼雅が「ここ最近ナチュラルにびっくりしたこと」を話し、最後にびっくりした表情でポーズ。ここで撮影された写真は、オフィシャルモバイルサイトにて配信される。

真野恵里菜、スマイレージそれぞれの単独ライブを挟み、最後に登場したモーニング娘。は2月10日発売のシングル「女が目立って なぜイケナイ」からスタート。攻撃的なサウンドと激しいダンスでファンを圧倒させた。その勢いのまま立て続けに3曲を熱唱。昨年12月に久住小春が卒業し、8人編成となったモーニング娘。の新たな一歩を見事なパフォーマンスで飾った。

終盤は合同ライブならではの豪華共演が連発。モーニング娘。・Berryz工房・℃-uteそれぞれの代表曲を繋げたメドレーや、℃-ute・真野恵里菜・スマイレージの計10人をバックにしたBerryz工房「流星ボーイ」などが賑々しく披露され、ラストは、ハロプロエッグを交えたオールキャストによる「青空がいつまでも続くような未来であれ!」で華やかに締めくくられた。

「モベキマス」5組による公演は、中野サンプラザにて1月10日まで計10公演が行われ、その後1月16日に大阪厚生年金会館大ホール、1月23日に中京大学文化市民会館オーロラホールでそれぞれ昼夜2公演を実施。また、明日1月5日からは同じ3会場にて、High-King、あぁ!、ZYX-α、タンポポ#、続・美勇伝、プッチモニV、新ミニモニ。、Buono!、ガーディアンズ4といったシャッフルユニットが総出演の「Hello! Project 2010 WINTER 歌超風月 ~シャッフルデート~」がスタートする。

音楽ナタリーをフォロー