音楽ナタリー

カエラ、10年分の感謝伝えた笑顔の2DAYS

227

木村カエラ

木村カエラ

木村カエラが10月25、26日に神奈川・横浜アリーナにてワンマンライブ「KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014~10years anniversary」を開催。25日公演を「Rockin' ZOO」、26日公演を「Poppin' PARK」と銘打ち、両日で異なるセットリストで観客を楽しませた。

この公演はカエラのデビュー10周年を記念して行われたアニバーサリーライブ。会場では巨大なおかっぱヘアのオブジェで装飾された両サイドのスクリーンや巨大なセットが観客を出迎えた。初日公演でカエラはデビュー曲「Level 42」からライブの口火を切り、「BEAT」「Yellow」「TREE CLIMBERS」といったロックチューンのみならず「dolphin」「どこ」などの壮大なミディアムチューンも披露した。アンコールでは「Butterfly」演奏前に、10月24日に30歳を迎えたカエラに向けてバンドメンバーと観客がバースデーソングをプレゼント。そして「HAPPY BIRTHDAY KAELA 10years anniversary」の文字が入った紅白の風船が会場いっぱいに降り注ぐというサプライズ演出も用意された。

「Poppin' Park」と銘打たれた2日目、オープニングナンバーには「Butterfly」が選ばれた。イントロが鳴り響くと、会場は大きな歓声と拍手で包まれる。曲中にカエラは「今日は10周年のお祝いで、私から感謝の気持ちを伝える日です。みんなにとって素敵な日になるように歌いたいと思います!」と力強く宣言。続けて序盤から出し惜しみすることなく「リルラ リルハ」「Ring a Ding Dong」と人気曲を畳みかける。「今日は“ポップの日”だからね、いつもみたいな毒っけはないですよ!」と冗談を飛ばしつつも「でもやさしい曲ばかりじゃつまらないよね。激しい曲もやります!」と話してからアップテンポなロックチューン「L.drunk」や、ひさしぶりの披露となった「Twinkle」などで会場のボルテージを高めていく。

タイダイ染めのカラフルな衣装で決めたカエラは、バンドメンバーの演奏とフロアからの声援を全身で受け止めるかのようなのびのびとした様子でステージに立ち、MCでも気さくにファンの呼びかけに耳を傾けてコミュニケーションを楽しんだ。「Jasper」ではブラックライトやネオンカラーの照明で彩られたステージにダンサーも登場したほか、楽曲にあわせた映像演出でもフロアを楽しませる。のちのMCでは楽曲ごとに用意された映像はこの日のために制作されたもので、カエラのこれまでのPVを手がけた多数の映像監督の協力があって実現した演出だということが明かされた。

「リリアン」が披露されたあと、フロアからはカエラのみならずバンドメンバーの名前を呼ぶ声が届けられる。それを受けてカエラは長年活動をともにしてきている4106xxx(B)、中村圭作(Key)、柏倉隆史(Dr)、渡邊忍(G)、會田茂一(G)をそれぞれ愛称でようちゃん、テリー、キャシー、しのっぴ、アイゴンと紹介。そして「You」「ワニと小鳥」というメロウなナンバーを聴かせたあと、「A winter fairy is melting a snowman」ではカラフルな雪の結晶や雪だるまが踊るスクリーンをバックに、伸びやかな声を響かせた。

ライブ中盤のMCでは、歌手デビューのきっかけとなったtvk(テレビ神奈川)のローカル番組「saku saku」の話題などにも触れたカエラ。彼女はその後「ここからは“胸アツ”ゾーン、いきたいと思います」と言ってから「sweetie」「Snowdome」「キミニアイタイ」「What ever are you looking for?」というメッセージ性の高い曲を情感豊かに歌い上げた。

そしてライブ後半には「STARs」から熱狂を加速させるかの如く、「マミレル」「Make my day!」「BANZAI」というハイテンションなナンバーが次々に投下され、本編は「Magic Music」でハッピーな雰囲気のまま締めくくられた。アンコールで再びステージに立ったカエラは「私の10年の思いが詰まった新曲です!」と話してから最新シングル曲「TODAY IS A NEW DAY」を披露。さらに力強いビートが心地よいきらびやかなポップチューン「sonic manic」、イントロが鳴り響くと同時に大きな手拍子が沸き起こった「Super girl」も歌い上げ、アンコールを終えた。

その後ダブルアンコールに突入し、カエラは「歌が私のすべて。大切なことも言葉だと恥ずかしかったりしてうまく伝えられないけど、歌はそれを伝えることができる。歌がないと生きていけない、全部吐き出せない人間なんです。こうやってみんなに支えられて10年間続けれてこれたのは、応援してくれたみんながいたからです。感謝しています、本当にありがとうございます」と10年分の感謝の言葉を述べる。そして「これからもがんばるぞー! みんなもがんばろうね!」と叫んでからカエラ自身やファンにとっても大切な曲である「happiness!!!」を贈り、パフォーマンスを終えた。

両日で共通して披露された楽曲は「Butterfly」と「TODAY IS A NEW DAY」のみで、2日間でのべ50曲のセットリストが展開されたアニバーサリーライブは大盛況のままに幕を降ろした。ステージを去る間際、メンバーと並んで挨拶をしたところで感極まって涙を見せたカエラは、そのあとさわやかな笑顔や投げキッスを観客に残してステージをあとにした。

なお26日公演では、12月17日にニューアルバム「MIETA」がリリースされることが発表された。収録内容など詳細は追って発表されるので、デビュー10周年イヤーの今後の展開を含め、続報にも注目しておこう。

KAELA presents GO!GO! KAELAND 2014~10years anniversary

Rockin' ZOO
2014年10月25日 横浜アリーナ セットリスト

01. Level 42
02. BEAT
03. 1115
04. 喜怒哀楽 plus 愛
05. You bet!!
06. KEKKO
07. 誰
08. Because
09. WONDER Volt
10. きりんタン
11. Samantha
12. orange
13. dolphin
14. never land
15. Sun shower
16. どこ
17. Circle
18. Yellow
19. はやる気持ち的My World
20. TREE CLIMBERS
21. マスタッシュ
22. You know you love me?
<アンコール>
23. Butterfly
24. unite
25. TODAY IS A NEW DAY

Poppin' PARK
2014年10月26日 横浜アリーナ セットリスト

01. Butterfly
02. リルラ リルハ
03. Ring a Ding Dong
04. L.drunk
05. Ground Control
06. Twinkle
07. OLE!OH!
08. Jasper
09. リリアン
10. You
11. ワニと小鳥
12. A winter fairy is melting a snowman
13. sweetie
14. Snowdome
15. キミニアイタイ
16. What ever are you looking for?
17. STARs
18. マミレル
19. Make my day!
20. BANZAI
21. Magic Music
<アンコール>
22. TODAY IS A NEW DAY
23. sonic manic
24. Super girl
<アンコール2>
25. happiness!!!

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】