映画ナタリー

一緒に歌おう!「美女と野獣」日本語歌詞付きのダンスシーン映像公開

76

「美女と野獣」

「美女と野獣」

実写映画「美女と野獣」のMovieNEXが10月4日にリリースされる。このたび字幕版本編映像と日本語シング・アロング版映像がYouTubeで公開された。

ディズニーのミュージカルアニメーションをビル・コンドンが実写化した本作。呪いにより野獣の姿に変えられた王子をダン・スティーヴンス、父の身代わりとして野獣に捕らわれた町娘ベルをエマ・ワトソンが演じ、日本語吹替版では昆夏美、山崎育三郎らが声を当てた。

今回解禁となった映像は、本作のテーマ曲である「美女と野獣」が流れるボールルームでのダンスシーン。字幕版の映像に加え、MovieNEXに収録されている同楽曲の日本語歌詞が付いた“日本語シング・アロング版”の映像も公開に。野獣の城のキッチンを取り仕切るポット夫人が歌唱する同シーンにて、字幕版ではエマ・トンプソンが、日本語吹替版では岩崎宏美が歌声を披露している。

なおMovieNEXの発売に先駆け、本日9月13日に本作のデジタル先行配信がスタートした。

岩崎宏美 コメント

テーマ曲「美女と野獣」はきっと皆様のお耳には馴染んでいるかと思いますが、実はオーケストラにタイミングを合わせることが意外に難しいんです。
何度も聴いて演奏の流れをつかみ、ベルと野獣の気持ちになって気持ちよく歌えるように頑張って下さい。

(c)2017 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.

映画ナタリーをフォロー