映画ナタリー

「ドラクエX」の“奇跡”を本郷奏多主演で実写化、360秒のTVCMが今夜放送

245

「冒険者たちのきせき EPISODE2『どの職業で戦うか迷う話』」

「冒険者たちのきせき EPISODE2『どの職業で戦うか迷う話』」

オンラインゲーム「ドラゴンクエストX オンライン」を題材とした本郷奏多主演の実写ドラマが配信されることが明らかに。本日9月9日の深夜に放送されるテレビCMで、その予告編を観ることができる。

「ドラゴンクエストX」のプレイヤーが、実際に体験した“奇跡”のようなエピソードを映像化するプロジェクト「冒険者たちのきせき」。8月にYouTubeで公開されたオリジナルアニメに続き、第2弾として「冒険者たちのきせき EPISODE2『どの職業で戦うか迷う話』」と題したドラマが9月中に配信される予定だ。

本作は働く意欲があるものの、定職についていない主人公がゲームを通じて、ある女性プレイヤーと知り合う物語。ゲームの世界では、“僧侶”として仲間を強敵から救い、彼女からも頼りにされている存在であったが、現実世界では、ゲーム世界での役割とは程遠い生活を送っていた。主人公はチャットの中で、彼女が育児と両立しながら看護師として人助けしていることを知り、自身の人生を見つめ直していく。

主人公を演じる本郷は「映像がとても綺麗な作品になっているので、きっと物語の中に入り込めることと思います。是非観ていただけたら嬉しいです」とコメントを寄せる。監督などの詳細は明らかになっていないため、今後の続報を待とう。

また地上波としては史上最長となる360秒のテレビCMは、フジテレビ系で本日から放送される「FNS27時間テレビ にほんのれきし」の24時台にオンエア予定。本作のほか、「冒険者たちのきせき」プロジェクト全体の紹介映像となっており、「ドラゴンクエスト」シリーズの生みの親・堀井雄二や「ドラゴンクエストX」のプロデューサーを務める齊藤陽介のインタビューなども観ることができる。

映画ナタリーをフォロー