映画ナタリー

児童誘拐をテーマにしたハル・ベリー主演のスリラー「チェイサー」公開

73

「チェイサー」

「チェイサー」

ハル・ベリーが製作総指揮と主演を務めた「Kidnap」が、「チェイサー」の邦題で9月23日より東京のユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国にて公開される。

「プッシャー」のルイス・プリエトが監督を務めた本作は、最愛の息子を目の前で誘拐されたシングルマザー・カーラの姿を描くアクションスリラー。携帯電話をなくし、犯人の正体もわからず、地元警察も動いてくれない状況の中、たった1人で息子を救い出すことを決意したカーラが行動を開始する。ベリーがカーラを演じ、彼女の脇をリュー・テンプル、セージ・コレアらが固める。脚本は、「X-Men: The New Mutants(原題)」を手がけるネイト・グワルトニー。

映画ナタリーをフォロー