映画ナタリー

「銀魂」空知英秋の直筆コメント一部公開「ここでくらい海賊に勝たせてください」

501

「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」に掲載される空知英秋の直筆コメント。

「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」に掲載される空知英秋の直筆コメント。

映画「銀魂」の原作者・空知英秋の直筆コメントが一部公開された。

これは、7月14日発売の「映画 銀魂 SILVER MEMORIES ビジュアルブック」に掲載されるものの一部。空知の「何度観ても楽しめるお祭り映画になっておりますので どうか皆さんパイレーツオブカリビアンに勝たせてください 1回くらい ここでくらい海賊に勝たせてください いいでしょ ダメ?」という、「銀魂」の原作と同じく週刊少年ジャンプで連載中の海賊マンガや現在公開中の「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」を意識したメッセージが収められている。全文はビジュアルブックで確認しよう。

福田雄一が監督した「銀魂」は、パラレルワールドの江戸が舞台のアクションエンタテインメント。主人公の万事屋・坂田銀時を小栗旬が演じ、志村新八役を菅田将暉、神楽役を橋本環奈が務めている。7月14日より全国ロードショー。

(c)空知英秋/集英社 (c)2017「銀魂」製作委員会

映画ナタリーをフォロー