映画ナタリー

少年の初恋と別れ描いたベトナム映画「草原に黄色い花を見つける」予告編

84

ベトナム映画「草原に黄色い花を見つける」のポスタービジュアルと予告編が公開された。

1980年代後半、ベトナム中南部の貧しい村を舞台にした本作は、幼い兄弟と幼なじみの少女の姿を描いた物語。「ソード・オブ・アサシン」のヴィクター・ヴーが監督を務め、第89回アカデミー賞外国語映画賞部門のベトナム出品作に選出された。

YouTubeで公開された予告編には、主人公ティエウが幼なじみの少女ムーンに恋心を抱く場面や、思いを伝える様子などを収録。中盤から悲しげな音楽が流れ出し、初恋の人と離ればなれになってしまうティエウの姿が、スローモーションなどを使用した映像でドラマティックに捉えられていく。

「草原に黄色い花を見つける」は、8月19日より東京・新宿武蔵野館ほか全国にて順次ロードショー。

(c)2015 Galaxy Media and Entertainment. All rights reserved.

映画ナタリーをフォロー