映画ナタリー

「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」第3弾は完結編に、ジェームズ・ガン明かす

95

4月11日に行われた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」アジア合同記者会見に出席したジェームズ・ガン。

4月11日に行われた「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」アジア合同記者会見に出席したジェームズ・ガン。

5月12日に公開されるマーベル・スタジオの最新作「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」。その続編となるシリーズ第3弾を製作すると、監督のジェームズ・ガンが自身のFacebookにて明かした。

現在プロモーションのためワールドツアーを行っているガン。Facebookの投稿では、世界中の記者から上がるであろう質問を自ら列挙し、先んじて回答。その中で「たぶん一番多いのは、『Guardians of the Galaxy Vol.3』はどうなるのか? 私が監督するのか?ということだろう」として、「ハリウッドの歴史上、3部作の映画が行き当たりばったりの結末を迎えたこともあるが、私はそんな不名誉な伝統の一部になりたくない」などと熱い思いを語っている。そして「ええ、私は『Guardians of the Galaxy Vol.3』の監督・脚本家として戻ってきます」「1、2作目のように皆さんの期待を超えるような物語を作り出します」と発言した。

ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのヒーローたちは、2018年全米公開の「Avengers: Infinity War(原題)」にも登場することがアナウンスされている。ガンは、シリーズ第3弾について「『Infinity War』のあとに起きることを描く予定だ。『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』のストーリーを完結させるものになるだろう」と言及。そして最後に「ファンの皆さんに約束します。キャラクターたちへの尊敬、誠実さ、愛を持って作品を作ると」とメッセージも寄せている。

(c)Marvel Studios 2017

映画ナタリーをフォロー