映画ナタリー

「この世界の片隅に」、本日放送の「クローズアップ現代+」で特集

1874

「この世界の片隅に」ビジュアル (c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

「この世界の片隅に」ビジュアル (c)こうの史代・双葉社/「この世界の片隅に」製作委員会

本日1月12日放送のNHK総合「クローズアップ現代+」で、こうの史代原作の劇場アニメ「この世界の片隅に」が特集される。

63館という小規模な館数から上映がスタートし、SNSでの口コミを中心に話題を集め累計200館を超える劇場での上映が決定した本作。番組では、興行収入10億円を突破した同作に込められたメッセージを読み解き、その魅力を見つめていく。

現在全国公開中の「この世界の片隅に」は、戦時中の広島・呉市を舞台に、身近なものを失っても前向きに生きていく少女すずの姿を描くアニメーション。片渕須直が監督を務め、のんがすずに声を当てた。

クローズアップ現代+「“この世界の片隅に”時代を超える平和への祈り」

NHK総合 2017年1月12日(木)22:00~22:25
<出演者>
大林千茱萸 / 渋谷天外 / 井上あさひ

映画ナタリーをフォロー