映画ナタリー

トム・フォードの監督第2作が2017年に日本公開、エイミー・アダムスら出演

135

「Nocturnal Animals(原題)」 (c)Universal Pictures

「Nocturnal Animals(原題)」 (c)Universal Pictures

世界的なファッションデザイナーであり、2009年に「シングルマン」で映画監督デビューを果たしたトム・フォードの第2作「Nocturnal Animals(原題)」が、2017年に日本で公開される。

本作は、オースティン・ライトが1993年に発表した小説「ミステリ原稿」をもとにしたサスペンス。主人公の美術商が元夫から「Nocturnal Animals」という小説原稿を受け取ったことをきっかけに、物語が展開していく。第73回ヴェネツィア国際映画祭では審査員大賞を受賞した。

主人公スーザン・モローをエイミー・アダムス、元夫のエドワードをジェイク・ギレンホールが演じるほか、マイケル・シャノンアーロン・テイラー=ジョンソンが参加。劇中小説の中に登場し、その狂った言動でスーザンの心をかき乱す男を怪演したテイラー=ジョンソンは、第74回ゴールデングローブ賞にて助演男優賞を受賞した。

映画ナタリーをフォロー