映画ナタリー

こぶしファクトリー主演舞台が映画化、見どころは「普通アイドルがしないこと!」

186

こぶしファクトリー

こぶしファクトリー

ハロー!プロジェクトの8人組グループ・こぶしファクトリーの主演舞台「JKニンジャガールズ」が映画化されることがわかった。

2017年夏公開の映画版「JKニンジャガールズ」は、忍者の末裔である女子高生4人が悪と戦うコメディ。舞台版同様、JKニンジャガールズを浜浦彩乃、広瀬彩海、野村みな美、和田桜子が演じるほか、“なんちゃってJKニンジャガールズ”に井上玲音、藤井梨央、小川麗奈、田口夏実が扮する。

さらにJKニンジャガールズの敵となるオヤジ4人組・忍者オヤジーズの1人として温水洋一が、JKニンジャガールズの大ボス役で浅野ゆう子が出演。モーニング娘。'16やアンジュルムら、ハロー!プロジェクト所属のメンバーも登場する。メガホンを取るのは、Juice=Juice主演ドラマ「武道館」の演出も務めた佐藤源太。

こぶしファクトリーは主題歌と劇中歌を担当し、戦闘シーンでは歌とダンスも披露するという。リーダーの広瀬は映画初出演・初主演にあたり、「メンバー全員驚きと喜びでいっぱいです」とコメント。また忍者オヤジーズに憑依される“なんちゃってJKニンジャガールズ”は、ガニ股や汚い言葉使いを見せるシーンもあるため、井上は「普通アイドルがしないことをしているのが見どころです!」と話している。

映画ナタリーをフォロー