映画ナタリー

HoneyWorks「ずっと前から好きでした。」続編決定、代永翼が花江夏樹のライバルに

255

4月23日に封切られる「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」の続編「好きになるその瞬間を。~告白実行委員会~」の公開が決定した。

これは東京・東京ビッグサイトにて開催中の「AnimeJapan 2016」のステージイベントで発表されたもの。原作、音楽は引き続きHoneyWorksが手がけ、公開は今夏を予定している。

続編では綾瀬恋雪のほか第1作目ではサブキャラクターであった瀬戸口雛、榎本虎太朗を軸に物語が展開。園芸部員の恋雪に思いを寄せる雛を麻倉もも、幼なじみの雛に片思いを続ける虎太朗を花江夏樹が演じる。なお恋雪に声を当てるのは代永翼

なおイベントには代永、麻倉、花江のほか瀬戸口優役の神谷浩史、榎本夏樹役の戸松遥、望月蒼太役の梶裕貴、早坂あかり役の阿澄佳奈、芹沢春輝役の鈴村健一、合田美桜役の豊崎愛生、成海聖奈役の雨宮天が登壇。先日公開された「ずっと前から好きでした。」のOP映像に入るセリフをその場で当てるアフレコが実施された。緊張感漂う会場の中で、登壇者がセリフを言うたびに堪え切れなかった観客の黄色い声がもれる。

「まったく濁りのない、非常にキュンキュンできる作品」と同作を評する鈴村は、「心の奥のほうにあったキュンキュンする気持ちを思い出しながら演じた」と振り返る。鈴村の話に深く同感した様子の梶は「忘れていたものを取り戻させてくれる作品です」と観客に呼びかけた。

HoneyWorksのキャラクターCDにも参加しているキャスト陣。そのことに触れた戸松は「4、5年ぐらい前から関わっている作品が年月を経て劇場版アニメーションになるとは思ってもいなくて……映画化の話を聞いたときはうれしさでいっぱいになりました」と述懐する。一方、神谷は先ほど声を当てたOP映像について「2人とも正直ならばこの作品は30秒で終わる」と冗談交じりに言及。「でも素直じゃないおかげで物語が生まれる。ことの顛末は劇場でご覧ください」と続け、観客を煽った。

「ずっと前から好きでした。~告白実行委員会~」はHoneyWorksの楽曲「告白予行練習」「初恋の絵本」「ヤキモチの答え」を中心にしたシリーズプロジェクト「告白実行委員会~恋愛シリーズ~」から生まれた恋愛青春群像劇。思いを寄せている幼なじみ優に告白したものの、素直になれず告白の練習と嘘をついてしまった夏樹を中心に、彼女とその友人たちの恋模様を繊細に描き出す。

(c)2013 HoneyWorks & INCS toenter Inc. All Rights Reserved. (c)HoneyWorksMovie

映画ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【映画ナタリー】