コミックナタリー

YOKOこと横田卓馬のオナニーマスター黒沢がWEBで再公開

154

2009年から公開停止になっていた横田卓馬の人気WEBマンガ「オナニーマスター黒沢」が、本日8月10日から再びWEBで公開されている。

これは「オナニーマスター黒沢」の原作である伊瀬勝良の小説「キャッチャー・イン・ザ・トイレット!」が、10月11日に文庫化されることを記念し実現したもの。ニコニコ静画内に設置された双葉社の特設ページ・月刊のアクションにて公開される。本日8月10日に第1話の試し読みが掲載され、8月19日から毎週月曜に2話ずつ配信していく。

マンガ「オナニーマスター黒沢」は、WEBマンガサイト・第四十工房で発表されていた青春劇。過激なタイトルとは裏腹に、思春期特有の悩みや淡い恋愛模様を真摯に描いた内容がネット上で高く評価された。当時YOKO名義で活動していた横田だが、商業誌デビューに伴い第四十工房は閉鎖され、以来「オナニーマスター黒沢」は長らく公開停止に。「キャッチャー・イン・ザ・トイレット!」の文庫化にあたり、伊瀬が横田にマンガ版の再公開を打診し実現したという。

※記事初出時、本文に誤りがありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞