コミックナタリー

青山剛昌が「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン」に自ら挑戦

817

青山剛昌が「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン 摩天楼からの脱出」に挑戦したレポート記事が、本日4月24日発売の週刊少年サンデー21・22合併号に掲載されている。

「リアル脱出ゲーム×名探偵コナン 摩天楼からの脱出」は、閉鎖された会場からアイテムや暗号を用いて脱出を目指す謎解きイベント「リアル脱出ゲーム」と「名探偵コナン」のコラボ企画。プレイヤーは崩壊寸前の超高層ビル最上階に閉じ込められたという設定で、コナンとともに脱出を目指す。

レポート記事では、青山がプレイヤーの1人としてゲームに参加する様子を掲載。問題の意外な難しさに焦る姿や、ゲームを楽しむ笑顔など7枚の写真で臨場感を伝えている。このコラボイベントは、東京では原宿ヒミツキチオブスクラップにて5月12日まで、大阪では梅田HEPHALLにて4月25日まで開催中。また北海道、愛知県など全国を巡回する予定だ。詳細な開催スケジュールは公式サイトで確認しよう。

なお週刊少年サンデー21・22合併号には、「名探偵コナン」のシールセットが付属。「コナン」のシール付録は14号に続く第2弾になり、前回は収録されていなかった「バーロー」「せやかて工藤!!!」「なんやて工藤!!!」「もろたで工藤!!!」など名台詞が多数収められている。

コミックナタリーをフォロー