コミックナタリー

Jリーグ・アルビレックス新潟の選手がドラゴンボールZ風に

617

鳥山明原作によるアニメ「ドラゴンボールZ」の新作劇場版「DRAGON BALL Z 神と神」と、Jリーグのチーム・アルビレックス新潟のコラボポスターが公開された。

このコラボは「最強始動」という映画のキャッチコピーを目にしたクラブ関係者が、「Jリーグで今年こそは最強を目指す!」というチームの思いと重ね合わせ、コラボレーションの話を東映に持ちかけたことから実現。ポスターでは、悟空をはじめとするキャラクターをアルビレックス新潟の選手に置き換えて映画スタッフが描き下ろした。ポスターには昨年浦和レッズを退団し、今年からアルビレックス新潟に加入することで注目を集めている田中達也選手や、「ドラゴンボール」好きで知られるブルーノ・ロペス選手、そして柳下監督らが描かれている。このポスターは2月22日より新潟県内の施設や映画館などに掲示予定。

映画「DRAGON BALL Z 神と神」は、全国の劇場にて2013年3月30日に公開。制作されるのは「魔神ブウ編」のその後のエピソードで、鳥山明が脚本の段階から深く関わっている。

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞