コミックナタリー

「攻殻」新アニメ始動!黄瀬和哉×冲方丁×コーネリアス

1058

士郎正宗原作によるアニメ「攻殻機動隊」シリーズの最新作、「攻殻機動隊ARISE」の製作が決定した。

これは本日1月16日に発売された、月刊ヤングマガジン2月号(講談社)にて発表されたもの。総監督を黄瀬和哉、構成・脚本を冲方丁、音楽をコーネリアスが務めるほか、士郎も「攻殻機動隊ARISE」のプロジェクトに参加している。

また主人公・草薙素子のビジュアルも公開された。髪型がこれまでとはやや異なり、額が見えるほど短く切られた前髪が印象的だ。

なお「攻殻機動隊ARISE」に関するこのほかの情報は、2月12日21時から東京・六本木のニコファーレにて開催される、製作発表会にて公開。製作発表会では「攻殻機動隊ARISE」の追加情報や最新映像を公開するほか、スペシャルゲストを招いたトークショーが行われる。これらの模様は無料でWEB配信されるため、ファンは見逃さないよう注意したい。配信サイトは、「攻殻機動隊ARISE」の公式ホームページで告知する。

なお同日18時からTOHOシネマズ六本木ヒルズでは、製作発表会の中継と過去作品をスクリーンで上映する、ライブビューイングイベントも実施。チケットは1月17日の24時から、劇場の窓口およびインターネットチケット販売システム「vit」を通じて販売される。価格は2000円。

ライブビューイングイベント「攻殻機動隊ARISE製作記念!スペシャルナイト!!」

日時:2013年2月12日(火)18:00~22:00
会場:TOHOシネマズ六本木ヒルズ
■1部:旧作スクリーン上映
1.「攻殻機動隊STAND ALONE COMPLEX The Laughing Man」(スクリーン6)/2.「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊2.0」(スクリーン5)/3.「攻殻機動隊S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D」(スクリーン2)
■2部:「攻殻機動隊ARISE」製作発表会ライブビューイング(約60分予定)

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞