コミックナタリー

映画「銀魂」第2弾、空知描き下ろしエピソードで制作決定

2134

空知英秋「銀魂」の新作映画「劇場版 銀魂」第2弾が、2013年に公開される。またテレビ東京にて放送されてきたTVアニメシリーズが、10月4日より再開することが決定した。「劇場版 銀魂」第2弾は空知英秋による全編描き下ろしの新作エピソードとなる。

これは本日8月26日に新宿バルト9で行われたTVアニメ「銀魂」の劇場上映イベント「よりぬき銀魂さんオンシアター2D」にて発表されたもの。イベントには、坂田銀時役の杉田智和、志村新八役の阪口大助、神楽役の釘宮理恵らが登壇。スクリーンに大きく「『劇場版銀魂』第2弾映画化決定!」の文字が映し出されると、会場から大きな拍手と声援が沸き起こった。

「銀魂」は、パラレルワールドの江戸を舞台に、万事屋・銀さんと、相棒でアイドル追っかけの志村新八、怪力宇宙人で美少女・神楽の3人が、江戸に起こるさまざまな難題を解決すべく奮闘する物語。週刊少年ジャンプ(集英社)にて2003年より連載されている。TVアニメはこれまで、2006年4月から2010年3月まで、2011年4月から2012年3月までと2期にわけて放送。劇場版第1弾となる「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」は、2010年4月に公開された。

キャストコメント

杉田智和(坂田銀時役)

「『我々は期待を煽られることを強いられているんだ。』ならばこの流れ、一番いい形で乗るまでです」

阪口大助(志村新八役)

「ほほう、映画化ですかぁ。毎度言ってますが信じられませんよ。まだアフレコどころか台本ももらってないですからね。上映されるまでドキドキしていると思いますよ(笑)。みなさんも無事に上映されるようにいのっていてくださいませ。」

釘宮理恵(神楽役)

「とてもとても嬉しいです!!今度はどんなお話になるのか、今からとても楽しみです。沢山の人方に楽しんで観ていただける作品になると良いな、と心から願っています。」

コミックナタリーをフォロー