コミックナタリー

“城攻め”を新解釈!武将×城を描く「お城でBL」一迅社から

1961

日本の城を擬人化し、「城攻め」を男同士の絡みに見立てた書籍「お城でBL」が、本日5月29日、一迅社より発売された。

「お城でBL」では、地形や建てられた年代によりさまざまな特徴を持つ日本の名城を擬人化。城と、城攻めを行った武将との絡みが描かれる。たとえば擬人化された江戸城とそれを攻める勝海舟の絡みは、小説とイラストで表現された。さらに城の概要なども、縄張図を用いてわかりやすく解説している。

「お城でBL」収録内容

徳川家康×大坂城、勝海舟×江戸城、柿木金助×名古屋城、島津義弘×熊本城、明智光秀×安土城、豊臣秀吉×小田原城、石田三成×忍城、板垣退助×会津若松城、武田勝頼×長篠城、墨俣城×稲葉山城、織田信長×一乗谷城、真田信之×上田城、小早川秀秋×伏見城、北条治時×千早城、京極持清×観音寺城、松平頼重×高松城、黒田清隆×五稜郭ほか

イラスト

九號、さおとめあげは、LED、泥、minato、deg、司狼亨、なすび、タダモノ、伊吹アスカ、はるなやよい、すぅ☆、Pompa、一尾ニナ

小説

みかづき紅月、七海ユウリ、春河ミライ

コミックナタリーをフォロー