アクションに押見修造、ヒロインは秘密抱える変態美少女

 
mixiチェック

2012年3月6日 11:36 41

イメージ

「ぼくは麻理のなか」扉ページ

イメージ イメージ

本日3月6日に発売された漫画アクション6号(双葉社)にて、「漂流ネットカフェ」「惡の華」などで知られる押見修造の月イチ新連載「ぼくは麻理のなか」がスタートした。

「ぼくは麻理のなか」はある秘密を抱える、高校生の美少女が主人公。自室で目を覚ました少女が、部屋や自分の体に異変を感じるところから物語は始まる。少女が抱える秘密とは、また第1話のタイトル「童貞少女」とは何を意味するのか、その答えは誌面で確認してほしい。

このほか今号には、山内雪奈生協力によるRINの読み切り「自死防」が再登場。自殺を未然に食い止める民間団体・自死防の活躍を描く人間ドラマだ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!