新雑誌「ジャンプ改」誕生!二ノ宮知子、渡辺ペコらが連載

 
mixiチェック

2011年5月26日 4:00 404

イメージ

ジャンプ改Vol.1の表紙と巻頭を飾る二ノ宮知子のイラストカット。

イメージ

集英社による新マンガ雑誌「ジャンプ改(かい)」が、6月25日に誕生する。

男性読者に特化したこれまでの青年誌作りを見直し、女性の心にも訴求する作品を掲載するのがジャンプ改のコンセプト。性別を超えてマンガファンが読みたい作品を提供する「純粋マンガ誌」を目指すという。

2012年春の定期刊行物化を目標に、当面は週刊ヤングジャンプの増刊として毎月25日に発売される。定期誌として創刊されることになれば、週刊少年ジャンプ、週刊ヤングジャンプ、ビジネスジャンプ、スーパージャンプ、Vジャンプ、ウルトラジャンプ、ジャンプスクエアで構成されるジャンプファミリーに新しい一員が加わることになる。

Vol.1の表紙と巻頭を飾るのは、「のだめカンタービレ」終了後初の連載となる二ノ宮知子の新作。そのほか石川優吾、朔ユキ蔵、佐藤賢一+紅林直、松橋犬輔、ねむようこ、早川光、連打一人、村山渉、渡辺ペコ、増田こうすけ、コナリミサト、陽気婢、鍋田吉郎、高遠るい、銅☆萬福、小路啓之らが執筆する。本日オープンしたジャンプ改ティザーサイトでは、今後も作品情報や執筆陣が掲載されていく予定だ。

ナタリーストア「ピンポン」グッズ
ナタリーストア「TOKYO CULTUART by BEAMS × egicco」グッズ
コミックナタリーpresents 現役マンガ編集者142人が年度折り返しの秋に選ぶ、この1年間に刺激を受けたマンガBest100。「コミックナタリー大賞 2013」公式サイト
コミナタ漫研 / マンガ家が語る「いま面白いマンガ」月例トークイベント全記録
コミックナタリーのニュースをTwitterでフォロー!