コミックナタリー

松山せいじ、GXで女子高の鉄道部描く新連載「ゆりてつ」

47

松山せいじによる新連載「ゆりてつ~私立百合ヶ咲女子高鉄道部~」が、本日3月19日に発売された月刊サンデーGX4月号(小学館)にてスタートした。

「ゆりてつ」は、女子高の鉄道部を描いたコメディ。田舎から東京の高校に進学した主人公は、慣れない都会の電車乗り換えに四苦八苦する。そこに救いの手を差し伸べた、3人の女子との出会いが主人公の高校生活を変える。

なお月刊サンデーGX4月号にて、花見沢Q太郎「REC」は連載100回に到達した。これを記念して今号では「REC」をセンターカラーで掲載。扉イラストをプリントしたアクリルボードにサインを入れて、抽選10名にプレゼントしている。応募締め切りは4月18日消印有効だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞