コミックナタリー

新雑誌ジーンで新海誠「星を追う子ども」コミカライズ

31

2011年4月にメディアファクトリーより創刊される“女子が読む少年マンガ誌”をコンセプトにした新雑誌・月刊コミックジーンの連載ラインナップ第5弾が公開された。

今回発表されたのは、姫川明「竜は黄昏の夢をみる」、みなづき忍「トイレの花太郎」、いときち「オレん家のフロ事情」の3作。そして5月に公開される新海誠の映画「星を追う子ども」のコミカライズが、月刊コミックジーンと月刊コミックフラッパー(ともにメディアファクトリー)の2誌で連載されることも発表された。

ほか月刊コミックジーンでは、青春「残念、ここは世界の裏側です」、霜月かいり「BRAVE10」、遠藤海成のオリジナル完全新作と「まりあ†ほりっく」スピンオフ企画、「ラッキードッグ1」のコミカライズ作などが連載される予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞