コミックナタリー

今敏の未完作品「セラフィム」押井守による小説版刊行決定

214

今敏の未完作品「セラフィム 2億6661万3336の翼」が、原作担当者の押井守による書き下ろし小説として刊行されることが明らかになった。刊行時期は2012年春を予定している。

「セラフィム 2億6661万3336の翼」は、押井原作・今作画の作品として1994年に月刊アニメージュ(徳間書店)で連載開始。しかし原作と作画の間で作品の方向性にズレが生じたことから未完となっていた。2010年に作画の今が膵臓がんのため逝去し、同作は追悼作品として初単行本化。これをきっかけに押井の単独小説として物語を再起動させることが決定した。

本日1月19日発売の月刊COMICリュウ3月号(徳間書店)では、押井小説版「セラフィム 2億6661万3336の翼」のプロローグ「三賢者礼拝篇」を別冊付録にて封入。なお別冊付録の挿絵は寺田克也が描いている。

※初出時、記事中に誤りありました。お詫びして訂正いたします。

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ
  • スタッフ募>集のお知らせ
  • コミックナタリー大賞