コミックナタリー

小説「トーマの心臓」新書サイズに、描き下ろしイラストも

100

萩尾望都の名作「トーマの心臓」を森博嗣がノベライズした「トーマの心臓 Lost heart for Thoma」が、講談社ノベルスより本日10月6日に発売された。

「トーマの心臓」はドイツのギムナジウムで暮らす少年たちを描いた萩尾の代表作。今回の講談社ノベルス版は2009年にメディアファクトリーより発売された単行本を新書サイズにしたもので、萩尾の描き下ろしイラストも収められている。

コミックナタリーをフォロー