コミックナタリー

ビールから泡盛まで「もやしもん」コラボ酒は種類豊富

83

石川雅之「もやしもん」のTVドラマ化を記念して、作品とコラボレーションしたお酒が次々に販売されている。

中でも種類が豊富なのはビール。岩手県盛岡市の地ビール「ベアレン」からはラベルに菌たちが出演した「ベアレン アルト」が発売中。また島根県松江市の地ビール「ビアへるん えんむすびーる」からは黒ビールが登場した。菌たちのセリフを考えるコンテストを実施中で、優秀者にはレアなラベルが付いたビール6本セットが当たる。

このほか富士観光開発の「富士桜高原麦酒」、スワンレイクビールの「金賞受賞アンバーもやしもんビール」、麗人酒造の「諏訪浪漫ビール」、霧島高原ビールの「霧島高原ビール ボヘミアンブロンド」と、バラエティ豊かなビールがラインナップされた。

さらに和酒もさまざまに展開。天寿酒造からは「米から育てた純米酒 天寿」の「もやしもん」コラボバージョンが登場。蔵元が東京農業大学花酵母研究会の初代会長だった際、石川が取材に訪れた縁でコラボが実現したという。また高田酒店の「諸白純米原酒 おとき」、請福酒造の「請福もやしもん泡盛」、麗人酒造の「麗人 純米吟醸生貯蔵酒」、熊澤酒造の「天青千峰」「曙光吟醸」が発売されている。

販売方法はそれぞれに異なるので、公式サイトなどを確認しよう。これらにとどまらず今後も新たな「もやしもん」とのコラボ商品が発売される予定だ。

コミックナタリーをフォロー